腰痛の原因や症状を解決するコツを紹介しています。ストレッチ、マッサージ、整体、コルセット、クッション…いろいろ試してもなかなか良くならない腰痛。なぜか腰痛になってしまう…本当の原因はどこに?
<< 腰痛の薬 | main | 腰痛とがんの関係 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
腰痛のレーザー治療


腰痛のレーザー治療



椎間板ヘルニアの治療法の一つとして
レーザー治療があります。

どういう手術かというと
高出力レーザーを使用し、椎間板の中心部に残った髄核をレーザーで照射し蒸散させ
神経根を圧迫していたヘルニア部分の椎間板を減圧して症状を軽減させる
その様な手術です。

たいていの患者さんは、仕事やご家庭の理由で長期入院や長期通院ができない状況にあります。

メリットとしては、レーザー手術には入院が要りません。
手術時間も15〜30分と短いので日帰り手術が可能です。
それに、手術でよく気にされる傷跡も当然体にメスが入りませんので残らないです。

ただ、軽度〜中度のヘルニアには効果があるとされていますが
重度のヘルニアには、ほとんど効果が望めません。

あと、これは患者さんにとって一番大きな問題になりますが

レーザー治療は、現在保険適用外ですので、手術費用が高額です。
一般的には、20〜40万ほど手術費用が掛かってしまいます。

しかし、お金以外はいい事ばかりに思えるレーザー治療でも
すべての人を満足させているわけでもありません。

手術ですから、当然失敗例もあります。
・レーザー手術に失敗して骨を焼かれた
・レーザー手術に失敗して、切開手術になった

表に出てくる事は少ないですが、
探せばいろいろと出てきます。
気になる方はご自分でお調べになられてもよろしいかと。

そしてこの手術は、すべての患者が治療の適応になるわけでもなく
安易な手術で悪化させてしまうケースもあるので注意が必要です。
現実はというと、保存的な療法を十分にされないまま手術されるケースが少なくないというのが実情ですね。

一生のご自分のお体の事ですから、できる限り保存的な療法を試みて下さい。
レーザー治療だけがいいと決め込んで、
レーザー治療ありきになる事は危険です。



| 腰痛治療 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 08:07 | - | - |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://demi1211.jugem.jp/trackback/28
体に優しい腰痛克服法
竹宮式 手・足ツボ10分腰痛克服法
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
相互リンク
SEARCH THIS SITE
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Design by neko