腰痛の原因や症状を解決するコツを紹介しています。ストレッチ、マッサージ、整体、コルセット、クッション…いろいろ試してもなかなか良くならない腰痛。なぜか腰痛になってしまう…本当の原因はどこに?
<< 腰痛予防の筋トレ | main | カイロプラクティックとは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
腰痛手術の失敗例

 腰痛手術の失敗例



腰痛の手術をご検討しているみなさんは
もう既に多数の腰痛治療関連のサイトをご覧になったと思います。

でも不思議に思った事は一つもありませんか?
私は一つ思いました。

それは、どこの病院や治療サイトも
” 成功例ばかりで失敗例がほとんど紹介されていない ”

と、いうことです。
つまり、どの手術などもメリットばかりを紹介して
手術をされる人の気持ちがわかっていないという事です。

手術が不安だと思う人は多数おられると思うんです。
だからこそ、ちゃんと失敗例も意識して検討してもらいたいです。

自分の体は医者のものではなく、ご自分が一生使うものです。
比較して失礼ですが、日常の電化製品でさえ後悔しない物選びをしますよね?

まして、自分が一生付き合う身体
もし何かあれば、自分が一生引きずって生活しなくてはいけなく
場合によれば、自分の事で周囲の人の人生や生活まで変えてしまうくらいの事。

宝くじに当たる夢ばかり思うのと同様に
手術に成功したことだけしか考えないのは危険だという事だけは理解して
よくない事には蓋をせず、
失敗のリスクにも、ちゃんと目を向けてください。


患者に成功例ばかりアピールしているため、

腰の手術=成功・安全

と、洗脳されがちですが

現実はというと、


腰の手術=悪化&失敗

意外と失敗して病状悪化、再入院ってケースも多いんです。
公表されない医療ミスまで含めると、
手術したことに後悔し、
障害や副作用に悩まされて生活している人が
現実にはとても多いと言うことです。


【失敗例】

椎間板ヘルニアで手術失敗→腰椎癒着性くも膜炎
(多重手術による後遺症で両下肢不自由、車椅子生活)

間板ヘルニアの除圧術→神経傷つけ
(手術前より数倍悪化)

レーザー手術失敗→切開手術

手術前の段階で腰痛の成因が誤診→手術後も症状の改善なし

後、脊椎手術の失敗症候群というのもあります。





| 腰痛治療 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 12:24 | - | - |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://demi1211.jugem.jp/trackback/31
体に優しい腰痛克服法
竹宮式 手・足ツボ10分腰痛克服法
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
相互リンク
SEARCH THIS SITE
OTHER