腰痛の原因や症状を解決するコツを紹介しています。ストレッチ、マッサージ、整体、コルセット、クッション…いろいろ試してもなかなか良くならない腰痛。なぜか腰痛になってしまう…本当の原因はどこに?
<< 坐骨神経痛とは? | main | 変形性腰椎症とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
急性腰痛症(ぎっくり腰)とは?



急性腰痛症(ぎっくり腰)とは?


ぎっくり腰の経験のある方は多いでしょうね。

正しくは急性腰痛症。
ドイツ語で " 魔女の一撃 " と呼ばれています。

重いものを持ち上げたり、急に腰をひねった際に生じる激痛です。

・お仕事中で重い物をよく持つ
・立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢が多い

そういう状況の方がぎっくり腰になりやすいとされています。

主な原因としては
・仙腸関節捻挫、腰椎捻挫・椎間板ヘルニア・筋筋膜性腰痛

多くの場合は仙腸関節捻挫で、骨盤内の歪みによる寛骨と仙骨をつなぐ靭帯の炎症。

通常はぎっくり腰になった場合、激痛が3日〜1週間ほど続きます。
中には動けなくなり、2〜3週間も入院してしまう方もおられるほどです。
それだけ、ぎっくり腰の痛みは相当なものです。

又、意外にぎっくり腰は日常生活の中でも起こりやすく

・顔を洗う
・くしゃみをする
・突然立ち上がる
・中腰の姿勢から荷物を持ち上げる

など、普段の生活の何気ない行動でも発症する厄介な腰痛です。

しかも、最悪は椎間板ヘルニアにまで移行してしまうケースさえあります。
その為、ぎっくり腰は日々の姿勢と体の使い方に注意することが必要です。

予防策として長時間同じ姿勢にせず、
1〜2時間に1度は姿勢を変えたりするようにし


又、必要以上に反えり腰にしないように気をつけて下さい。

必要以上の反り腰は逆効果で腰に負担をかけてしまいます。







| 腰痛の種類 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 05:10 | - | - |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://demi1211.jugem.jp/trackback/7
体に優しい腰痛克服法
竹宮式 手・足ツボ10分腰痛克服法
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
相互リンク
SEARCH THIS SITE
OTHER