腰痛の原因や症状を解決するコツを紹介しています。ストレッチ、マッサージ、整体、コルセット、クッション…いろいろ試してもなかなか良くならない腰痛。なぜか腰痛になってしまう…本当の原因はどこに?
<< 急性腰痛症(ぎっくり腰)とは? | main | 椎間板性腰痛症とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
変形性腰椎症とは?



変形性腰椎症とは?



変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)は、
加齢と共に骨組織が疲労、変形して発症する疾患です。

腰椎とは胃の後ろから骨盤の直ぐ上までの
5個の椎骨によって構成されています。

そして、椎骨の間には椎間板が挟まっていて、
それがクッションの役割を果たしています。

しかし、年をとることで椎間板が劣化し
その椎間板の水分が少なくなることで変性したりして
更に弾力が失われ椎骨同士がぶつかったり、
椎間関節がすり減ったりして痛みが生じ
椎骨にズレが出たりします。

そのような状況が変形性腰椎症。

40歳代以降になると多くみられる症状です。

この様な状況になると【骨棘】という突出したものを作り出して支えようとするのですが
逆にこの骨棘自体が周囲の神経を刺激して痛みを生じさせる原因にもなっています。

【症状】としては
・腰にこわばりや鈍痛を感じる
・寝返りや立ち上がる時に痛みが強く出る
・動作の初めは強い痛み、動き続けると徐々に痛みがラクになる

などが、一般的な症状です。

もしX線検査で、この骨棘が形成されていることが確認されたのならば
まず変形性腰椎症と診断されることでしょう。





| 腰痛の種類 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 10:33 | - | - |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://demi1211.jugem.jp/trackback/8
体に優しい腰痛克服法
竹宮式 手・足ツボ10分腰痛克服法
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
MOBILE
qrcode
相互リンク
SEARCH THIS SITE
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Design by neko